話下手な人は必見|まずは風俗系の求人サイトで、稼げる仕事を見つけてみよう
黒い服の女性

いきなりヘルスはちょっと…でも話は下手だしな…というそんな女の子には、「ピンサロ」という風俗がもっともおすすめできます。
ピンサロという風俗では、丁度二人掛けになっているシートでお客さんと一緒に腰を掛け、そこでキスをしたりフェラチオをしたりしていきます。

基本的にはシートごとに仕切りがあって、店内は薄暗くなっているのが特徴です。
そのため他のお客さんからはプレイの光景が見えないようになっています。
またBGMが流れていて、声などの音も周囲には聞こえないようになってたりします。
だから周りが気になるようなことにはならないでしょう。

ではピンサロはなぜ話が下手な人でも務まる風俗なのか?
その理由はとても簡単で、ひとりに対する接客時間がかなり短めになっているからです。
つまり、喋っている暇はあまりなく主にプレイを集中的にやっていくことになります、
ちなみに接客時間は10分くらいで設定されていて、残りの時間は他の風俗嬢にバトンタッチする形です。
だから会話のことはまったく気にすることなく、ずっとプレイに集中してもらえます。

また、ピンサロという風俗はどちらかといえば採用基準が甘めになっているので、どんな子でも受かりやすいのが特徴です。
なぜ甘いのかというと、店内が暗いためあまりお客さんに顔をまじまじと見られることも少ないからです。
そのため実際にピンサロで働いている人のなかには、若い子だけではなく40代以降の人もこっそり30代として働いてたりします。
あなたも風俗嬢デビューに、ぜひピンサロを検討してみてください。